PCMAXで出会うためには

写真の撮り方で変わる!~PCMAXで効率的に出会う為に~

出会い系やSNSを頻繁に利用している人なら分かると思いますが、気になる女性をおっかけてしまう時って、ほぼ間違いなく相手のアイコンとか見てますよね。
アイコンの写真とかを見て「この子可愛いじゃん、会いたい」みたいな感じになったりすると思うんだけど、これ逆ももちろんそうなんですよね。

女の子側からしても、例え多少年齢が上だろうと「イケメン」であることが重要だったりするから、基本的にイケてないアイコンで女性と出会おうというのはムリです。
我が家のペットです、みたいなものも基本的にはNGです。ということで、今回はそれほどまでに大切な写真について、ちょっとお話をしてみたいと思います。

プロフ写真は絶対に盛ろう、まずはメッセをする為に~

出会い系で異性と出会う為に何よりも重視してほしいのが、プロフィール欄に掲載されるプロフ写真ってやつです。
女性にアタックする前に、これをキッチリ詰めておかないと返事なんて業者やサクラからしかやってきません。
正直、時間と弾の無駄打ちになってしまうので、止めておいた方がいいです。
試してもらってもいいですが、本当に悲しい気持ちになるのでお勧めできません。
ということで、まずはご自身のプロフ写真を盛大に盛って盛って「少しでも格好良い写真」になるように工夫してみてください。これは、女性にメッセージを送る前に必ずやっておかないといけない事です。
メッセが来た時にほぼ大半の女性はアイコンで相手をジャッジします。これをクリアしないと真面目にプロフなんて読んでもらえないわけですよ。
門前払いを食らわないよう、まずはこの点を意識してやってみましょうね。

会った時の事は考えずに、とにかくかっこいい写真を!

そこで、実際にじゃあ自分のプロフ写真をイケた感じにしてみるか!と一念発起してみたものの、どの程度盛ったらいいいのか、サジ加減が分からないという人も多いと思います。
でも、正直な所ぶっちゃけてしまえば「良い人だな」とメッセなんかのやり取りで感じてもらえれば、多少実物のみてくれが良くなくても、助かったりすることって多いんですね。
つまり、やり取りさえ上手にできるようになれれば、なんとなくカバーできちゃうというか、許してもらえたりするんです。
なので、自分の外見に自信があろうがなかろうが、実物より300%以上盛ってみて良いと思います。後になって「思ってたのと違う」と言われるかもしれません。
でも、それは例えば「実はちょっと前に撮ったやつなんだよね」とか、幾らでも言い訳が立ちます。
とりあえず、やりとりができるように、会えるようにを目標にすることが重要なので、写真は盛りましょう。盛らないと会えませんし、話が始まらないわけです。

自撮りは角度が命!左右の顔でどっちがかっこいいか?

実際に自撮りをするにあたって、皆さんはどんな感じで写真を撮ってますか?ハッキリ言ってしまえば、基本的に正面から撮ることは全くお勧めできません。
基本、自分で自分を撮るのに正面から撮ってキレイに撮れることなんて先ずないです。
ここでは、具体的に2つの点を意識してみてください。

1.やや斜め上から写真を撮る、角度が重要

女の子の自分撮り写真を色々とみてみてください。
最近だとアイドルなんかでも、角度をつけて撮ってる子が多いと思いませんか?
つまり、あの手法で撮るのがいいんです。その理由は、顔のパーツに関するアラが分かりにくいこと、光の加減で綺麗に写りやすいこと、そして何故か良い感じに撮れる可能性が高いこと、が挙げられます。
例え自分の顔に自信があったとしても、多少角度をつけてみるとやっぱり撮れ方って全然違うので、撮る時の角度はかなり強く意識して、何度も撮りなおしてみてください。
100回程度撮れば、必ず1回は奇跡的な写真が写り込むはず。

2.左側と右側では撮れ方が違う、どちらがよく映るかをチェック

顔の左右って、大抵の人は非対称だから、良く見ると顔の印象が違うんですよね。
自分を撮る際にはどちらから写した方がより格好良くなるのかを、ある程度撮って把握しておいた方がいいです。
これをチェックしておけば、うまく撮れる、うまく盛れる可能性がかなり高まります。

自撮り時に写らせる物・場所を意識

自撮りでは、自分の顔以外にも背景が写り込みます。ここでどういった背景にしたり、物を移したりするのかは大切です。
例えば、自宅なら「自宅の綺麗さ、高級感のあるもの」がわざと写るようにするのはベターな方法です。自宅以外なら、お高い所で撮った写真とかもいいですね。
ハイブランドのセレクトショップ、誰もが知るような有名店で~みたいなのもインパクトがあってお勧めです。
そういった所の情報で女の子達も相手を判断するので、ぜひ意識してみてください。