デートのポイント

アラフォーは会ってからが勝負!デート編・即決派

女の子と出会う目的が、即決・ヤリ目ということであれば、デートする時にはそれなりの事を考えておかないといけませんよね。
自分自身も、この子とヤリたいな~と思った時には、相手がどの辺りから来る子で、終電はどんな感じで、好みのご飯屋はどんな感じかとか、お酒は飲めるのかとか、その辺りの情報は全てゲットしておきますよね。
もしまだ慣れてない方なら、今言ったような情報は全部必要になると思うので、事前にあらかじめ聞いておいてくださいね。

では。今回は即決狙いのデート編、ちょっと進めていこうと思います!

PCMAX上、LINE上でデート日の予定確認

純情編に引き続き、絶対に押さえておきたいのが、あらかじめPCMAX上でのメッセや、LINEでデート日の予定を確認しておくということ。
既にアポが終わってれば、例えば今週末ね~とか、来週のいついつで~という話になっていると思いますが、これは数日前ぐらいに再度確認しておくことが大切です。

先ず、自分と相手とのやり取りで確認をし、その後相手に対して「○○日、マジ楽しみだよ。
すごい良いお店とか見つけてあるから、楽しみにしておいてよ」的な感じで送っておくと、相手に催促したり強い押しを感じさせないようにしながら、日日の確認をすることができます。
間違っても、デートって○日だったよね?みたいなストレートな表現はあんまり好ましくないです。なので、聞き方は十分に気をつけるようにしてくださいね。

横並びで座れる居酒屋・Barへ

当日、どんな感じのプランを練っているのかはそれぞれでしょうが、即決狙いなら絶対に外してはいけないことがあります。
それは「横並びで座ることができる居酒屋やBarをセレクトする」ということ。
女性を口説きなれている男性なら常識とも言える話かもしれませんが、ぶっちゃけ即決狙いの時にテーブル挟む意味がわかりません。
かなりの確率で一緒にお酒を飲むわけですから、間違いなく横並びの方がベターです。

先ず、物理的な距離が縮まるというのが大きいですよね。
人には心理的な距離感みたいなものがあるじゃないですか、これって、ある程度は無意識的に距離を取っている部分があるから、例えば1回でもセックスしたことのある相手だと物理的に近くても全然平気だったりしますよね。女性側の反応としては。
これを逆に考えると、あらかじめ物理的に近い距離にしておくことで、結果的に気持ちの面で距離が近づくことも十分にあるわけです。

ということで、夜ごはんを一緒に頂く場所の選択としてはあらかじめ店内写真を確認しておいて、横並び可能な席でかつ、明る過ぎない(少し照明を落とし気味の)場所を選ぶと良いでしょう。
“わざとこういうお店を選んでいるのでは?”と思われないように、あらかじめ相手にはお店のウリを“雰囲気だけじゃなくて、ご飯やお酒が凄く美味しい”と伝えておくことも大切です。
そのお店が、人気店だったりすると話題にも事欠かないので、尚良いと思います。
「多分、こういうお店が好きなんじゃないかと思って、事前に予約しておいたんだ」ぐらいのセリフがさらっと出せれば、嫌味がない上に好感を持ってもらえやすいので、お勧めです。

また、即決狙いと言うことであれば、更なる条件として「甘くて美味しいお酒がある(フレッシュジュース系で度数の高いカクテル)」があるお店を選ぶと、尚ベターです。
強いお酒はあんまりという子が多いので、度数高めで美味しいブランデー系の梅酒だったり、お店で美味しい果物を使った可愛いカクテル(度数高めのリキュールを使用しているカクテルで)等があれば、女の子のテンションも上がりますし、甘くて美味しいと思っている内に酔ったりするものです。

「甘くて美味しい、見た目が可愛い、度数が高い」というお酒が出てくるお店は、絶対に手持ちのリストに数件以上は置いておいた方が無難です。
ぜひ覚えておいてください。(だからといって、酔わせて無理矢理とかはダメですよ)

二軒目のお店はお酒の種類を変える・ホテル街の近くなら最高

一軒目では即決可能な雰囲気になることが難しかった場合は、しっかりと二軒目に向かいましょう。
ちょっと違う感じのお酒があるんだけど、そこで飲みなおそうか?
とか、多分ここ好きだと思う所が近くにあるんだけど~というような体で、すぐ行ける距離に良いお店があるよ、というアピールはしながら、次に向かうのが無難です。

また、二軒目に向かう時は「可能な限りホテル街の近く(徒歩やタクシーで5分~10分以内)」の距離がベストですね。二軒目に行くことが決まった時点で、即決の可能性は限りなく高くなっていると思ってもいいでしょう。
終電逃しを狙うもよし、とにかく多少なりともお酒を飲んでもらいながら、軽いスキンシップを増やすなど、良い感じの空気感を作るよう頑張ってください。

一軒目で相手が多少でも酔っていて、それでもまだホテルはちょっと微妙かも~というテンションなら、カラオケという密室を利用するのもアリです。
その時は、必ずカクテル系などが出てくるお店を選ぶこと、相手がカラオケが嫌いじゃないことを確認しておくことが大切です。
カラオケだとテンションが上がった状態でスキンシップに繋がるような事も多いですし、横並びで座ることも普通です。
ホロ酔いの状態なら、カラオケしながらキスや軽い接触ぐらいは全然いけたりもする(相手の子がどんなタイプかによります)ので、その辺は様子をみながら慎重にいきたいところですね。